みんなと話せるブログ作り

*みんな友達*てっちゃんの仲良しブログ

【クリスマス】お勧め定番ソング集・邦楽&洋楽

2019/02/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -




こんばんは^^
てつぺーです。

先週は暑いくらいだったのが嘘みたいに寒くなりましたねー。
北海道では今年初の積雪も観測されたみたいで、歴代二位の遅さとニュースで流れてましたね。

僕の住む関西はもうすぐ紅葉シーズン!!
僕は12/2に京都に行く予定をしています^^

さて、寒い季節と言えば・・・

そう



【クリスマス】


みなさんはどのように過ごす予定をしていますか? 僕はまだわかりません一緒に過ごしてくれる優しい方募集中です!! 恋人や友達、イベントなどにも使えるクリスマスソング特集を今回はしていきたいと思います^^ 今回は定番曲を載せますので、是非聞いてみてください。 この曲好きなど コメントも頂けると大変喜びます^^ では、まずは定番曲集!! No.1 恋人達のクリスマス(邦題) ALL I WANT FOR CHIRISTMAS IS YOU SONG By Maraiah Carry  毎年必ずどこかしらで流れている曲です。 2010年には2作目のホリデーアルバム『メリークリスマスⅡユー』の為に再録音され、 2011年にはジャスティンビーバーともデュエッとしている曲である。
世界中で愛されている曲で、今もな人気があるクリスマスを代表する有名なナンバーである。 本人自身が作詞作曲をしており、様々な楽器を使用することで パーティー感や楽しい気分を演出しているのが曲からわかる。 どんな気分になっていても、これを聴いたら元気になっちゃいますよね^^ No2 『クリスマスイブ』 SONG By 山下達郎 これも街中でよく耳にする定番曲。 柔らかなあのメロディーが流れてきたら耳を澄ましてききたくなりますよね^^ 1983年に発売され、2012年にオリコンチャート29位という驚異的な人気を今なお集めるナンバー 2014年には嵐の相葉雅紀と榮倉奈々主演の映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』の主題歌としてもタイアップされています。 他にも、様々なドラマやCMとのタイアップもされており、年代問わず様々な年齢層に人気ある曲です。 この曲を聞くと、大好きな人と今すぐにでも会いたくなる。 そんな気分になります。 片思いしていると告白したくなるのは僕だけだは無いと思います。 歌詞は切ないかもしれないけれど、僕は幸せになれる曲だと思います^^ No3 『恋人はサンタクロース』 SONG By 松任谷由美 スキーのCMの定番曲。 1980年に発売されたオリジナルアルバム『SURF&SNOW』に収録されている。 松任谷由美の夫、松任谷正隆との共同作。 映画『私をスキーに連れてって』の挿入歌ともなり、1982年には松田聖子もカバーしている。 疾走感あふれる曲で、心がウキウキと弾みだします。 コラムニストの小田嶋隆が『クリスマス=サンタクロースと子供たちの大イベント、宗教行事から恋人たちの一大イベントに変わった』と言っているほど、この曲は世界に影響を与えた。 No4 『I JUST CALLED TO SAY ILOVE YOU』 SONG By STEVIE WONDER 僕は最初、これ本当にクリスマスソング? と、違和感を感じていた。 雰囲気があまりクリスマスっぽく感じれなかったからだ。 しかし、この曲を知れば知るほどクリスマスソングとして愛されているということが解った。 歌詞の翻訳は見たこと無いからわからないけれど、 歌詞の中にHALLOWEENという単語が出てくるのが気になる。 盲目の歌手STEVIE WONDERの代表曲の一つである。 No5 『素敵なHOLIDAY』 SONG By 竹内まりや 山下達郎の奥さん。 ケンタッキーが毎年クリスマスのCMに使っている曲。 この曲聴くと必ず食べたくなっちゃいますよねー。 ケンタッキーのチキン美味いもん。 暗がりの街をライトが少しづつ照らし出す。 そんな光景がこの曲からイメージできます。 その街中を大きな袋抱えたサンタクロースが歩いている。 なんか微笑ましくなる曲です^^ 恋人と聴くのも良し、家族で楽しむのにも良いと思います^^ No6 『LAST CHRISTMAS』 SONG By WHAM 去年は失敗しちゃったけれど、今年は同じようにはならないよ。 そういう想いがこの曲には込められていると思います。 WHAMは男性二人からなるユニットですが 2人は同性愛者としても有名です。 綺麗な透き通った声からは男性とは思えない美声を聴くことが出来ます。 とてもポップで可愛ささえ感じさせてくれる一曲です。 No7 『Happy Xmas(War is over)』 SONG By John Lennon 1971年発売のクリスマスソング 幸せを願って作られたこの曲は 戦争なんか辞めようよ という想いが込められている。 おそらく、当時旧ソビエト連邦と冷戦があったのも影響しているんではないだろうか? 最後には子供たちの聖歌が収録されており、癒しの効果もこの曲にはあると思う。 JOHN LENNONらしい曲調のクリスマスナンバーである。 以上! クリスマスに街中やお店で聴く定番のクリスマスナンバーを紹介いたしました。 別のブログでは、定番では無いけれどとても良い曲なクリスマスソング特集をします。 そちらのブログも楽しみにお待ちください^^ 本日も最後までお読み頂きありがとうごじました。




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© *みんな友達*てっちゃんの仲良しブログ , 2018 All Rights Reserved.