みんなと話せるブログ作り

*みんな友達*てっちゃんの仲良しブログ

衝撃速報!話題のJanne Da Arcが解散という残念な結果に!原因は?ソロ活動はどうなる?

2019/04/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

四月一日エイプリルフール

嘘だと思い、真面目に捉えなかった方もきっといるのではないでしょうか?

とある、衝撃的なニュースが世間を賑わせました。

『Janne Da Arc解散』

あのジャンヌダルクが、嘘でしょ、信じられない、どうして?

こんな思いを持った人は、きっと沢山おられる事だと思います。

エイプリルフールでも、このニュースは真実でした。

解散に至った理由や、メンバーの今後について書いていきます。




Janne Da Arc

1991年に大阪にて五人組のバンドとして結成。

系統としては、ヴィジュアル系に属するバンドとして2007年まで活動をする。

その後は、休止という形を取り、各々がソロとして活動をしていく。

Janne Da Arcのヒット曲

1990年代に一斉を風靡したバンドなだけに、ヒット曲も沢山あります。

そんな彼らのヒット曲を紹介したいと思います。

・Kiss me

爽快な真夏の恋物語、そんなイメージが浮かんでくる歌詞が印象的な曲です。

曲調も明るく、ライブでは大変盛り上がる曲です!

・Dolls

物悲しげなアコースティックギターの音色で始まる曲。

壮大な世界観を感じさせてくれて、女性の心を掴む曲としても人気のある曲です。

・月光花

哀愁漂うメロディーに、Yasuの甘い声が絡まっていく。

バラードなの、激しさも兼ね備えたナンバーである。

・Shining ray

フジテレビのワンピースエンディングテーマにもなった曲。

明るいメロディーに、力強さのある楽器陣が曲の盛り上げを最高潮にしてくれます。

・ヴァンパイア

愛する人に自分の全てを感じて欲しい、吸い尽くして欲しい。

追いすがるように、求める歌詞がとても印象的な一曲です。

他にもありますが、紹介しきれないのでこの辺りにしておきます。

ギタリストYouとSiam ShadeのDaita

この二人はどちらも実力があるため、ライバルかのような感じにファン(ギタリスト)は見ていた。

綺麗に弾くのはYouだが、技術はDaitaが上だ。

こんな感じのやり取りを、当時はよくしていたのを覚えてます(僕もギタリストなんで)

サウンド的には、僕はSiam Shade派です。

YasuはAcid Black Cherryとしても大ヒット

90年代の同期や、歴代の先輩であるバンドからメンバーを引っ張って作ったバンド

メンバー編成

ドラムスメンバー

Siam Shadeの淳、菅沼孝三、MAKOTO、Venom Strikeの山崎慶

『ギタリストメンバー

Luna seaのSUGIZO、BreakersのAKIHIDE、Lacrima ChristyのHiro、Dustar-3のYuki、Siam shadeのDaita、Dead endのYou、Far East DisainからLeda、Rolly

べーシストメンバー

TrickからShuse、Bull Zeichen88からIKUO、DefspiralからRyo、

キーボーディストメンバー

Janne Da ArcからKiyo、松下典由、未柴理、ローズ高野、小室哲哉

かなり豪華な面々が揃ったバンドです。

菅沼孝三さんなんかは、ドラマーなら知らない人はいないでしょう。

小室哲哉さんといえば、GLOVEで一斉を風靡した方ですし、TM NETWORKのメンバーでもあった方です。

こんなバンドは早々無いと思います。

海外で言うなら、Hollywood Vampiresみたいなバンドなんではないでしょうか?




Yasuは現在療養中

現在ボーカルのYasuは、頚椎損傷の為活動を休止しています。

2017年の八月に休止発表がされました。

現在も療養中で、復帰は未定

解散に至った原因

直接の理由としては、ベースのKa-yuの脱退のようです。

話し合いをした結果、四人では充分なジャンヌダルクを届けられないという結論に至ったようです。

事実かどうかはわかりませんが、Ka-yu自身が恐喝問題を起こした。という憶測が飛び交っています。

金を払えないなら、肉体関係を持った動画をばらまく

こういう行為があったとされています。

実際の所はわからないため、あくまでとしておきます。

メンバーの今後は

Yasuは先程述べたように、現在療養中なので、ソロ活動はまだ暫くはないと思われる。

各々のメンバーは、今後もサポートなどを含めて活動を続けるようです。

Ka-yuは、身の潔白を証明する為、これからは裁判で色々と争う形になりそうです。

まとめ

ジャンヌダルクは、2019年四月一日を持って解散した。

それぞれが、ソロで今後はやっていく。

解散原因はKa-yuの脱退

今回の記事では、ジャンヌダルクの解散について書きました。

本日も、最後までお読み頂き、ありがとうございました。




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© *みんな友達*てっちゃんの仲良しブログ , 2019 All Rights Reserved.