みんなと話せるブログ作り

*みんな友達*てっちゃんの仲良しブログ

【誰でも簡単に作れる】ドリームマップで潜在意識と顕在意識をつなぎ合せよう!

2019/03/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -

面白くて楽しい!

こないだ、初めてドリームマップという物を作りました。

ドリームマップという物の存在を知ったのも最近なんですが、なんか、小学生の時にやっていた図工みたいな感覚を思い出しました!

では、ドリームマップについて書いていこうと思います。




ドリームマップとは

 

自分が理想とするイメージを、紙一面に描き出した物の事を言います。

ドリームマップには、一重にいっても色々な形があります。

雑誌やパンフレット、ネットから検索した画像などを貼り付けるタイプ、文字や絵を描くタイプ。

自分の理想を描けたら、何でもオッケーみたいですね。

作ったら目に付くとこに掲げる

自分の部屋の目立つ場所だったり、トイレだったりと、普段意識せずとも目がいくような場所に掲げるのがベストです。

毎日見続ける事で、潜在意識に刷り込まれていきます。

潜在意識に刷り込まれれば刷り込まれるほど、自覚はないのに、自然とそっちの方向(理想の状況)に行動も運気も向かっていきます。

変化していく

これは僕自身体験してきている事でもあります。

・無駄遣いが少なくなる

一か月の中で、又は給料の中で何に使っているかを明確にしました。

その中から、何を省けるかを明確にした事で、無駄なお金の出費を減らすことに成功しました。

・浪費しなくなる

無駄遣いが少なくなるに付随しますが、必要な事にしかお金を使わなくなります。

・生活習慣が変わる

叶えたい夢、こうなりたいという理想の自分。

それが明確になればらの中、それを実現する為の習慣に変わっていきます。

特に、時間の使い方が変わりました。

・付き合う人間の層が変わる

理想の自分の層にいる人と自然とつながります。

何故か?行動するからです。

人と会う、セミナーやイベントに参加するなど、自分から動く事で成功者に簡単に出会うことができます。

・学ぶ姿勢が強くなる

理想に近づく為にはそれを手に入れる為の知識は必ず必要です。

本を読む、セミナーに参加する、形は決まっていません。

知識は財産だとわかります。

・人(メンターや師と呼べる人)が必要であり、何故その人が大切なのかがわかる。

一番大事な事は、メンタルがブレない事です。

失敗してもやり続ける、間違えたら訂正するなど、ここをしながらビジネスは成功していきます。

その為には、落ち込みそうな時に支えてくれる方が必ず必要です。

必ずメンターは持ちましょう。




ドリームマップは潜在意識に働きかけるアイテム

自分の理想をマップ化(写真や文字として具現化すること)する事で、潜在意識意識は勝手にそれを現実に持って行こうとします。

もしかすると、最初は違和感を感じるかもしれません。

しかし、変わる事を受け入れて、顕在意識に直結させることが出来たら、必ずあなたの環境や習慣は変わっていきます。

ドリームマップに貼る素材

僕が貼った物を例に伝えさせていただきます。

・理想の部屋

雑誌の切り抜きを使いました。

こんな部屋に住みたいと思える写真を探して貼りました。

・金持ち

ドル札の束、成功してる人のイメージ、自分が行きたい場所の写真を探して貼りました。

・結婚

将来はやっぱりパートナーが欲しい、その思いを現す為に、結婚式の写真や指輪の交換の写真などを貼りました。

・ギターセッション

フリーセッションが好きなので、チャーさん、仲井戸麗一さん、石田長尾さん、山崎まさよしさんの写真と好きなバンドとロゴを貼りました。

自分が欲しいものややりたい事、なりたい理想の姿を貼りましょう。

素材はどこでみつける?

ネット検索でもいいですし、雑誌やパンフレットを切り抜くなどもありです。

入れたい文字は、マジックやボールペン、カラーテープなどで作りましょう。

まとめ

ドリームマップは理想を現実にするためのツールである。

誰でも簡単に作れる。

素材は自由に選べる。

今回の記事では、ドリームマップについて書かさせていただきました。

本日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました!




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© *みんな友達*てっちゃんの仲良しブログ , 2019 All Rights Reserved.