みんなと話せるブログ作り

*みんな友達*てっちゃんの仲良しブログ

宝くじが当たった!昇給した!京都の金運UPの御金神社がヤバイ説

2019/02/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -




こんにちは^^
てつぺーです。

今秋から本格的な冬の寒さになり外出が少し嫌になってます。
しかし、僕はアウトドア派なので外にいる時間のほうが長いです(結局かい)

今年のクリスマスイブは有給取ってるので、
何かしら予定入れたいと思います。
いや、必ず入れます!


さて、本日は京都のとある隠れ家的な神社について書こうと思います。


京都と言えば・・・
神社、仏閣、お寺がとても沢山あるため回るだけでもかなり大変です。


その為、大体の方が有名な観光地や目的にあった所に行かれている感じです。
実際僕もそうです。
京都にいくつの神社とお寺があるのかと聞かれても解りません。


まあ、ネットで調べてみたら
お寺と神社の合計は4221箇所でした。


そんなにたくさんあるんだー!!
と驚いていたら・・・


意外と京都以上に神社とお寺の数が多い県や府があることに驚きました!


都道府県別お寺の数
 1. 愛知県 4,111 箇寺
 2. 大阪府 2,993 箇寺
 3. 兵庫県 2,854 箇寺
 4. 東京都 2,672 箇寺
 5. 京都府 2,643 箇寺
・
・
19.奈良県 1,415 
-----------------
都道府県別神社の数
 1. 新潟県 4,761社
 2. 兵庫県 3,837社
 3. 福岡県 3,324社
 4. 愛知県 3,313社
 5. 岐阜県 3,219社

僕は京都が一番多いと思っていたので、
日本すげー!って思いました。


そんな中、京都にこんな面白い神社があると知り、
こないだ行ってきました。


京都には二条城というお城があるのですが(最近プロジェクションマッピング等で話題になっている)
そこから徒歩圏内にこういう名前の神社があります。


【御金神社】

⊡

アクセス方法
京都市営地下鉄東西線
烏丸御池駅から徒歩五分
⊡住所
京都市中京区西洞院押小路下ル押西洞院町618

読み方としては、『みかねじんじゃ』と読みます。
恥ずかしながら、普通におかねじんじゃと呼んでました(笑)

名前が名前なだけに、鳥居も金色に塗られています。
何でもない日曜に行ったのですが、
結構沢山人が居ました。






神社自体は筆画的小さめですが、
やはり
・収入を上げたい
・お金持ちになりたい
・成功したい
・宝くじ当てたい
等といったお金に繋がる内容の絵馬が沢山ありました。
絵馬の形がイチョウだったのは紅葉の時期だっただからかもしれないです。

お守りも金色のお守りばかりで、
完全にお金に関する神社として作られているんだなと感じました。

御金神社について少し調べてみました。
■御金神社

日本神話に登場する伊邪那岐(いざなぎ)・伊邪那美(いざなみ)の皇子である

金山毘古神(かねやまひこのかみ)がご祭神としてまつられています。

金山毘古神は鉱山・鉱物の神として、
人間の生活の中で用いられる金属全般(剣、刀、鏡、鋤、鍬など)にご利益を授ける神様です。
現在では大型農耕具や印刷機、工場の機械に至るまで幅広くご利益を授け、
さらには通貨に用いられる金・銀・銅にもご利益があることから、
資産運用や不動産、転宅、方位、厄除け、旅行中の無事安全を護る大神として、
広く崇められるようになりました。
もともとは民家の中にひっそりとまつられていましたが、
1883年に社殿が創建され、金神様の愛称で親しまれ地域の人たちに参拝されるようになりました。

厄除けなどの効果もあるみたいですね。
お金の厄除けをしたら無駄使い減るかな?
節約してお金増えるかな?
そこまでは解りませんが、ご利益ある神社なんだろうなと思います。

実は、今年の正月にも行ったのですが、
行列が凄すぎたためその時は中まで行くのは断念しました。
年めに演技担ぎしたい方が沢山いる証拠ですね!
まあ、僕もその一人です(笑)

今回は見金神社に関する記事を書きました。
本日も最後までお読み頂きありがとうございました。




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© *みんな友達*てっちゃんの仲良しブログ , 2018 All Rights Reserved.