みんなと話せるブログ作り

*みんな友達*てっちゃんの仲良しブログ

『知ってる人』ほど成功する!これから就職という方は面接でこれを伝えるのが面接官の心を掴む

2019/03/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -



こんばんは^ ^
てつぺーです。

今週は先週と違い、朝も夜も寒くなかったですねー。
北海道なんか初雪の観測が歴代で一番遅くなるかもしれないなんてニュースでも言われてましたね。

因みに観測史上一番遅かったのは11/18日らしいです。

さて、今回の記事はこれから就職という学生さん向けに書かさせて頂きました。

はじめに

 

あなたは・・・

自分が会社にどういう形で貢献出来るか?
会社に入った暁にはどんな人材として役に立てるか?
これ考えていますか?

実は・・・

こういう具体的な内容が面接には一番大事なのです。
気持ちもこもる為、面接官もキチンと聞いてくれます。

面接で大事な事


プロフィールや経歴を淡々と語るのも大事なんですが、それだけでは会社側は『この人は我が社にどんな影響をもたらしてくれるのだろう?』となり、採用しようとなるのは難しいです。
バイトの面接ではないため、企業も選考の基準を上げてきます。

会社側も雇うからには給料を払うわけだから、会社にとって有益な仕事をしてくれる人材が欲しいと当然なる。

なので、『自分は入社したら御社の為にこのような人材になりたいと考えています。』という自己主張が大事なのである。
ここで大事なのは・・・

とにかく自信を持って、ハキハキとハッキリ一言一言を伝える。
気に入られようと思わず(態度や表情、言葉に出てしまう為)、キチンと正直に話す事が大事!

あなたの人柄は大きく評価に繋がります。
大学が有名とか今は関係ありません。
どんなに名前が通っている学校であっても、企業が欲しいと思える人材でなければ必要ないと判断されるからです。

有名大学に行くメリット


ただ、大学が有名というメリットで考えるなら

・就職先を選定出来る数が増える
・珍しい企業(専門職など)からの募集もある

こんな感じではないでしょうか?

面接で受かりたいなら、会社が『この人欲しい』となるようなアピールが必須です!

面接では
あなたの人柄態度
表情

こういった面も評価対象として判断されます。

資格は持つべきなの?

資格持っていてもあまり意味が無いと言われますが、
もちろん、資格が効果を発揮する会社もありますし、資格によってはいきなり専属担当に回される例も実際あります。

履歴書に
資格
志望動機
とあるのは、それもきちんと判断材料として判断されるからです。

特に、志望動機は簡潔で具体的でわかりやすい。
これを大事にしてください。

・自分では理解出来ているが、文字が汚くて読みにくい。
・顔写真が強張っている。
・漢字を間違える(誤字脱字)

上記は結果に大きく響くマイナスになってしまいます。
写真がどんなんが良い見本かわからない方はネットで

『履歴書 写真』

と検索して画像を検索したら沢山見本が出てきます。
その中で印象がいい物を選び、鏡の前でその表情が出来るように練習します。
それが出来たら撮影に行きましょう。






字に自信無い方は、字を書く時の意識や力の入れ方を変えてみてください。
力の入れ方が弱いと軟弱な文字になりがちになりますが、少し力を込めるだけでかなり変わります。

内容が理解してもらえれるか自信無い方は、友人や両親などに見てもらい、判断を仰ぐのがいいと思います。
最近は企業も人を必要としている企業が沢山あります。
その分、面接をキチンとしていたら昔よりは受かりやすい時代だと思います。

言葉のキャッチボールは大事


何を聞かれてもすぐに受け答えが出来るように

・あらかじめこういう事聞かれるかもと予測を立てて答えれるようにしておく。
・こんな状況(緊張してしまった・言葉に詰まってしまったなど)みたいな事になればどう対処したらいいか?

あらかじめ想定して挑むのと、全く何も対策を立てず無策で挑むのとではきっと結果も変わってくるでしょう。


このブログが、新しい社会人目指す皆さんの役に立てたら嬉しい限りです。

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。




 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© *みんな友達*てっちゃんの仲良しブログ , 2018 All Rights Reserved.