みんなと話せるブログ作り

*みんな友達*てっちゃんの仲良しブログ

サボり癖ある人も大丈夫!大掃除のチェックリストをコピーしよう!

2019/02/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -




こんにちは^^
てつぺーです。


昨日は京都に紅葉を見に行ってました!
永観堂と高台寺のライトアップを見に行ったのですが


いやー、どちらも素敵でしたねー!
感想はまた別のブログで書きたいと思います。


さて、今回は年末の大掃除ネタを書こうと思います。


今年も一か月を切りましたねー!
12月と言えばイベントシーズンでもあります。


しかし、楽しんでおるだけでは良い年越しが出来ません!
新年を気持ちよく迎える為にもあれをしないといけない時期がもうすぐきますねー!





そう、大掃除です!






ただ、大掃除と言ってもどうしたらいいの?
普段から掃除なんかしないからどうしたら綺麗に出来るかわからない><


こんな方は結構いるんではないでしょうか?


そこで、今回のブログでは大掃除をスムーズに行える方法をお伝えしたいと思います。


計画票を紙に書きだす




まずは以下の項目を書きだしましょう。
・掃除する箇所
・いつするか?
・午前はどこをどこまでする?
・午後はどう進めて終わらせる?
・昼飯はどうするか?


この項目を書きだすことで一日の動きをスムーズに進めることが出来ます。
計画したとおりに動けば迷うことなくテキパキと掃除が進みます。


昼飯も書きだすことで掃除の途中でも直ぐに用意が出来ます。
出前なんかいいと思います。


これをコンビニで大きめにコピーします。
部屋の解りやすいところにセロテープなどで貼ることで
一日の流れを確認しやすくします。


次にこれをしましょう。


必要なものを携帯のメモに書きだす

計画票が出来たら次にこれをしましょう。
掃除をするにも必ず必要なものがあります。


以下は僕がこれはあった方が良いと思う物を上げたものです。
・掃除機
・手ほうき
・ゴミ袋(大き目)
・雑巾(からぶき用と掃除用)
・柔軟剤
・マスク
・RE:SET カビ取りジェル
・金ダワシ
・歯ブラシ
・タワシ
・洗剤(液体と泡のもの)
・スポンジ


ホームセンターかドン・キホーテに行けば大概集まります。


必用なものを書きだす事で
いざ始めた時に、『あれがない』となるのを防げます。


書きだすときにこんな風に書くと解りやすくて便利です。






【キッチン周りに必要なもの】
・スポンジ
・洗剤
・金ダワシ
・タワシ
・雑巾
・歯ブラシ






キッチン周りは油汚れとカビが目立つと思います。
少し集めのお湯をスポンジにしみこませ汚れている個所をこすります。
そこに泡状の洗剤を振りかけて油を浮かせて拭き取ります。
頑固な汚れはタワシと金ダワシを使いましょう。
歯ブラシはシンクの三角コーナーなどを磨く際に使用します。


【お風呂掃除に必要なもの】
・カビ取り
・タワシ
・洗剤(液体)
・スポンジ
・柄付きブラシ






最初にカビ取りをカビが生えている個所全てにかけます。
使う製品にもよりますが、基本5~10分ほど置きます。
放置後お湯で洗い流します。

*残っているカビは、掛けたお湯が冷める前にタワシでこすりながら洗い流します


天井など、手が届きにくいとこは柄付きのブラシをお湯で濡らしてから
洗剤を付けてこすります(垂れてきた洗剤が顔に掛からないように注意しましょう)


浴槽は傷つきやすいためスポンジに洗剤を含ませてこすり洗いします。
洗面具もスポンジに洗剤を含ませてこすり洗いしましょう。


【部屋掃除に必要なもの】
・雑巾
・マスク
・柔軟剤
・掃除機





部屋掃除は見た目で気分がガラッと変わるので
ただ掃除するだけでなく整理と整頓もしましょう。


まずは掃除機を全体にかけてごみやほこりを無くします。
この時喚起とマスクをすることを忘れないようにしましょう。
喚起することで部屋の中に舞う埃を外に逃がすことが出来ます。


掃除機を掛けたら不必要なものの整理をします。


居るかいらないかは直観で決めるのを勧めます。
要るいらないではなく、物を見てトキメクかどうかが大事です。
トキメカナイものはまだ使えるものでも捨てましょう(それはあなたにとって必要ないから)



次に拭き作業です!
この順番で拭くのをお勧めします。
1.棚や扉等の地面より高い位置の物
最初にここをすることで床に埃を落とすことが出来ます。
落ちた埃は再度掃除機で吸い取ります。
雑巾で棚と扉を拭いたら直ぐに柔軟剤を染み込ませた雑巾で拭きます。
柔軟剤がつくことで埃を付きにくくできます。
最後に空拭きをしましょう。


2.椅子やベッドの脚や姿見など
こちらも濡らした雑巾で拭き取ります。
そのあとに柔軟剤を含ませた雑巾で拭き
すぐに空拭きをします。
濡れたまま放置してしまうと直ぐに埃がついてしまします。


3.床
床を濡らした雑巾で拭きます。
拭いたら柔軟剤を染み込ませ再度拭きます。
最後に空拭きをします。


4.窓とベランダ
お湯の中に少しだけ洗剤を入れて、薄めた状態で拭きます。
洗剤を付けることで頑固な汚れが落ちやすくなります。
ガラス枠のゴム部分は歯ブラシに洗剤を付けてこすり落とします。
こすったらお湯で濡らした雑巾で拭き取ります。
その後に空拭きをします。


ベランダはまず足元のごみや埃を手ほうきで集めます。
その後に排水溝を歯ブラシと洗剤を使いお湯でこすります。
この時に大きなごみや髪の毛は取り除きましょう。


以上、年末の大副時の際に役立つ情報を書きました。
皆さんのお役に立てれた様なら嬉しい限りです。


本日も最後までお読み頂きありがとうございました。




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© *みんな友達*てっちゃんの仲良しブログ , 2018 All Rights Reserved.