みんなと話せるブログ作り

*みんな友達*てっちゃんの仲良しブログ

散歩をしながら読書は至福の時間!頭もスッキリした状態で気持ちの向上にも繋がる

2019/04/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日読んでいる最中の本を自宅で読んでいたのですが、やっぱり、自宅だとどうもだらけてしまう。

よし、気分転換も兼ねて散歩しながら読書の続きをしよう!

そう思い、家の近場を歩きながら読書してきました。
今回、それをやってみて気付いた事を書こうと思います。




散歩で得られる効果

散歩もどのようにするかで変わってきます。

大きな公園の中をゆっくりと歩く。 普通の街中を歩く 住宅街を歩く 神社仏閣を歩く

全てにおいて、感じるものが違ってきます。

公園なら、鳥のさえずりや風の音が心地いい中出来ます。
街中なら、車の音や人の会話、何らかの音楽が耳に入ってきたりします。
住宅街なら、公園のような感じとは違いますが、基本無音に近い中を歩きます。

どれがいいかは人によって変わると思います。

散歩に関する記事も書いてますので、良ければ参考にしてください。

【散歩の効果】誰にでも出来る事を簡単に!朝に散歩をする事で得られる4つの効果

http://together-communication.net/sanpo-kouka

歩きながら読書

以外と出来ます。

歩きながら読書なんて前が見えなくて危ない
周りが気になって本に集中出来ない
街の喧騒が気になってしまう

確かにそれはあると思います。

しかし、これはある程度注意しながら歩いていれば問題なく解決出来ます。




 

音楽を聴きながら散歩する

音楽を聴きながら歩く事で、周りの音をシャットアウトすることが出来ます。

この時聴く音楽のポイントは、その時の気分に合ったもので、サウンドが同じような物しか聴かない。

僕はよくシャッフルして聴いていたのですが、これをしてしまうと、JAZZからロック、ポップからブルースなんてよくありました。

シャッフルは、自分がよく聞く曲を中心にシャッフルしてきます。

気分によって聴くジャンルが違うと、次の曲が全く違うジャンルなんてよくある話です。

そうなると、意識がそっちに持っていかれて本から離れてしまいます。

しかし、似たり寄ったりな曲ばかりが流れていたら、それをBGM程度に感じるようになるので、本に意識を向けることが出来ました。

散歩する時音楽はマストアイテムですが、必ず似たり寄ったりな曲ばかりを聴くようにしてください。

 

街中を歩きながらはおススメではない

住宅街は問題ないのですが、街中は音楽を聴いているだけでは本に意識を向けることは無理です。

信号も沢山あるし、一通りも多い。
車にも意識を向けないといけないし、色々な看板が目に入ったり、飲食店から美味しそうな匂いがしてそっちに意識が向いてしまう。

こういう障害が沢山あります。

今日も、住宅街と街中(大都会みたいな場所ではない)を歩きましたが、結果的に住宅街の方が本に集中出来ました。

歩きながら読書は至福

メリットがいくつかあります。

カロリーを消費出来る
本の知識を得られる
気分転換にもなる

このように、場所さえ間違えなければメリットを得ながら新しい知識を得られることが出来ます。

ジッとしていて疲れた時なんかにおススメです(^^)

ベストな場所は神社やお寺

神社やお寺と言うと、お参りをしたり、御朱印集めをしたり、パワースポット等が主流かと思います。

しかし、普段からあまり人が入らない神社やお寺だと、静かな中で空気も良く、自然にも囲まれて清々しい状態になれるため、とても気分良く読書を楽しめます。

歩くのに疲れたら、少し腰をかけて読む事も出来ます。

周りの音にも左右されないし、誰にも邪魔される事なく没頭出来ます。

公園もいいのですが、子供が遊んでいる為、もしかしたら近寄って来て話しかけられるかもしれません(こういう時は嫌がらずに相手しましょう)

歩きながら読書をするなら、神社仏閣を歩きながらが一番おススメです。

神社仏閣に関する記事も書いてます https://11jinjya.com

出来れば有料じゃなくて、自然が多い場所がおススメです。

例えば 明治神宮みたいなとこです。

まとめ

読書しながら散歩は以外と良いものである。

歩きながら読書は神社仏閣がおススメ

音楽は似たり寄ったりなものを聴くこと

今回の記事では、散歩しながら読書すると得られる効果について書きました。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© *みんな友達*てっちゃんの仲良しブログ , 2019 All Rights Reserved.