みんなと話せるブログ作り

*みんな友達*てっちゃんの仲良しブログ

【散歩の効果】朝に散歩をする事で得られる4つの効果

2019/02/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -



こんにちは^ ^
てつぺーです。

最近仕事が残業続きで忙しい毎日を送っています(汗)

受注量が多いとホンマに定時以内に終われないので、
効率良く仕事が進む方法模索しています。

何か良い方法あればコメントで教えてください(^^)

さて、今回の記事では散歩のメカニズムについてお伝えしようと思います。

散歩をする理由

 



皆さんは普段散歩しますか?

僕は結構してる方じゃないかなと勝手に思っていますw

多分、散歩する理由としては

・運動不足解消の為気分をスッキリしたいダイエットの為
etc

が代表的な理由なんではないでしょうか?

僕も作業に疲れた時や、何かに行き詰まったりしたら散歩して気持ちを切り替えます。

散歩することで得られる効果


では、散歩をするとどのような効果が得られるのか?
そのメカニズムを知ることで正しい散歩の仕方がわかります。

得られる効果その1

体内時計を整える効果がある



朝に散歩をすると体内時計をリセットすることが出来ると言われています。

朝日を浴びることで、体内時計に起こっていたズレを解消する事が出来、
正しい生活リズムに戻ることが出来ます。

ジョギングみたいに負荷もあまりかからない為、
目覚めてから徐々に体温を上げていくので心臓などにあまり負担をかけず、
筋肉を目覚めさて活動モードに変えることが出来ます。

体内時計が整う事で決まった時間に目が覚めて気持ちの良い目覚めが出来るようになります。
夜も早目に眠くなる為、不眠症の解消や夜更かしの防止にも繋がります成長ホルモンが増えると言われている夜22:00〜深夜の2:00に掛けての睡眠をしっかりとれるようになり、美容や健康にとても良いと言われています。

得られる効果その2

筋肉量と免疫力アップにも繋がる

低体温だと、風邪などの病気にかかりやすい為
散歩をする事で低体温の原因だと言われている筋肉量不足を解消出来、
筋肉がつく事で筋肉量が増え体温の上昇にも繋がる。

ただ、すぐに筋肉がつき筋肉量が増えるわけではない為、習慣づけることが大切である。

筋肉量が増えると、平熱を高く維持することが可能になります。

平熱を上げる事で基礎代謝が上がり、免疫力アップにも繋がります。

得られる効果その3

精神的なリフレッシュ効果で鬱やストレス解消に繋がる

歩く事だけに専念しないで良い為、精神的なリフレッシュ効果があります。







運動してるわけではないので周りの景色を楽しみながら
今まで気付かなかった発見などがあったりして楽しむことが出来ます。

途中で休みながらゆっくり歩く事も良し、目的地を決めて早足で歩くのも良し。
フォームや歩く速さに決まりがないので気分に合わせて自由に歩けます。

考える事なく自由度が高い為、ストレス解消に繋がりうつ病の治療にも効果が期待出来ます。

得られる効果その4

歩く事で脳を有効活用する

酸素を取り入れながら筋肉を使うことで血行を良くする事が出来る。

血行が良くなると、脳に沢山の酸素が運ばれて脳の活動が活発になる為
座ったままでは浮かばなかったアイデアが浮かんだり、モヤモヤしていた物が思い出せたりなど、
スッキリ出来るだけでなく、新しい発想が生まれたりもする。

あのスティーブ・ジョブズでさえ『散歩ミーティング』と題し散歩しながらもの事を考えていた。

セロトニンの分泌量が増える事により、頭の回転を早めることが出来ます。

と、こんな感じに散歩をすることで得られる効果は沢山あります。

特に朝仕事に行く前の散歩が個人的には一番お勧めです。

眠っていた身体を目覚めさることで活動モードに入れて仕事を捗らせる事が出来、
普段(散歩してない日)よりも効率良く仕事が出来、早く片付けれる事が出来ます。

たかが散歩、されど散歩とは思わず
散歩によって得られる効果をきちんと理解し、日々の生活改善に是非繋げてみてください^ ^

それでは皆さん良い一日をお過ごしください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました^ ^







この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© *みんな友達*てっちゃんの仲良しブログ , 2018 All Rights Reserved.